うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  小比類巻かほるさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      小比類巻かほるさんのCDへ   CD      小比類巻かほるさんの楽譜へ   楽譜  小比類巻かほるさん『流星』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 小比類巻かほるさん『流星』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
流星
作詞 小比類巻かほる 
作曲 小比類巻かほる
小比類巻かほる
岡本の坂道 二人 流星を探しに行った日
あの角を 曲がると見える 街の灯、地平線

まるで リグレット抱え あてもなく漂う影に
変わり行く時を知り 動けなくなってた

絶え間なく注ぐ朝日が 眩しくて遮るだろう
でも見つめれば 行方がある

指の隙間から零れる 砂のような時間だから
記憶の中で生きる 星になる

限界を知るため 独り生きてきた訳じゃない

そう言っていた僕は この場所に果てを感じて
君だけを傷つけて 通り過ぎていた

いつの日か 白い季節に また巡り会える日まで
確かなものは幾つあるだろう
開け放つ そして新たな 風を受け 歩いて行く
流星を頼りに 永遠に

絶え間なく注ぐ朝日が 眩しくて遮るだろう
でも見つめれば 行方がある

指の隙間から零れる 砂のような時間だから
記憶の中で生きる 星になる

確かなものは幾つあるだろう
開け放つ そして新たな 風を受け 歩いて行く
流星を頼りに 永遠に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

小比類巻かほるさん『流星』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 小比類巻かほるさん『流星』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー