うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ミドリカワ書房さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ミドリカワ書房さんのCDへ   CD      ミドリカワ書房さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ミドリカワ書房さん『熱海』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
熱海
作詞 緑川伸一 
作曲 緑川伸一
ミドリカワ書房
君は蜜柑の皮をむき 丸ごと一つ俺に手渡した
窓の外は山と空 汽車は走る 体震わせて
車内アナウンス そろそろ着く頃か
バッグを肩にかけて 君が立ち上がる

全部何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある

君は海へ行こうと言う いいね 俺もそのつもりだぜ
10分くらい歩いたら 波の音と潮の香りが
沈んでゆく陽は 俺らを赤く染め
バッグを海に投げて 君がしゃがみこむ

全部何もかも忘れよう 波に流そう
好きなだけ泣きなよ 俺はここにいるさ
この世で一番美しい 君が死ぬなんて
断じて間違ってる

そうさ何もかも忘れよう やり直せるさ
誰も俺たちを 知らないこの街なら
全部何もかも忘れよう 俺がついてる
何よりも温泉がある 湯あたりには気をつけろ
俺の愛にはのぼせろよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ミドリカワ書房さん『熱海』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー