うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  TOKIOさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      TOKIOさんのCDへ   CD      TOKIOさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check TOKIOさん『見上げた流星』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
見上げた流星
作詞 平義隆 
作曲 平義隆
TOKIO
ねぇ 幼い頃 探していた夜空の流星に
さまざまな願い伝えたこと その輝きと競うように

あぁ いつの間にか 日々の中でうつむいてばかり
立ち止まって空見上げること 気づいたら人はみな忘れていた

無力な自分見つめて 諦めそうになるとき
不器用に笑った友の あのぬくもりを心に灯すよ

同じ時間(とき) 同じ空の下で 同じ痛みを分け合いながら
ひとつひとつの小さな夢が 大きな星座になるから

変わり続ける世界の中で 変わらない愛(もの)がきっとあるんだ
目を閉じて信じれば その胸に輝いてるよ

ねえ 誰もがみな 孤独の中 震えてたのなら
心を重ねて いま出逢えた その意味を確かめて歩き出そうよ

理不尽な現実に 投げ出しそうになるとき
記憶の中に生きてく あの笑顔を心に映すよ

いくつもの過ぎ去った季節を 今はもう振り返りはしない
旅路の果てに掴めるものが きっとあると信じてるから

変わり続ける時代の中で やがて離れてく運命だって
共にいる この瞬間(とき)を いつの日も噛み締めていくよ

今は星屑みたいな夢も いつかは強く輝き始める
ひとりひとりが手を取り合って 大きな星座になるから

あの日瞬いた流れ星は 変わらずに今でもそこにあって
目を閉じて信じれば その胸に輝いてるよ
君のこと照らしているよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

TOKIOさん『見上げた流星』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー