うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     tacicaさんのCDへ   CD      tacicaさんの楽譜へ   楽譜  tacicaさん『永久列車』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check tacicaさん『永久列車』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
永久列車
作詞 猪狩翔一 
作曲 猪狩翔一
tacica
曇った車窓から星を待って
出来るだけ僕を見放さないで
絶えず思いはどこへ向かうんだ
答えてはくれなくてもいい 未来

停まった光
さぁここにだって
居る場所のない言葉を仕舞って
絶えず思いはどこへ向かうんだ
答えてはくれなくてもいい

所詮 最低を避けるホームヘ
群がる他人 見送って生きる
その前に ただ解ってるけど

何もかも手放せないと
云えた理想に似せる自分よ
心の名前を忘れて僕やアナタは
鏡の夜に映る

停まった光
さぁここにだって
居る場所のない言葉を仕舞って

停まった光
さぁどこにだって
行く宛のない言葉を仕舞って

所詮 最低を避けるホームヘ
群がる他人 見送って生きる その前に
走る その前に
ただ解ってるけど

何もかも手放せないと
云えた理想に似せる自分よ
まだ僕の声も追い越す
今日の思いは誤魔化せないな

あの駅は前を向けば昨日を創る
自分を運ぶ理由に
心の名前を呼ばれて僕やアナタは
鏡の夜に映る

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

tacicaさん『永久列車』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで tacicaさん『永久列車』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー