うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  SMAPさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      SMAPさんのCDへ   CD      SMAPさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check SMAPさん『Song 2〜the sequel to that〜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Song 2〜the sequel to that〜
作詞 市川喜康 
作曲 市川喜康
SMAP
慌ただしく過ぎ去った季節は
おどけた風に舞う君のかおり溢れ

幼い頃ノートに描いた
眩しいパステルがきらめくようだった

儚い嘘で塗り替えたゆめをそっと誓った夜
押し寄せる悲しい現実を隠したまま

今ひとり歩き出す僕に何ができるだろう
指に触れた体温(おんど)を探し続けていたのに

愛と云い切るのがちょっと恐くて
曖昧な未来を演じたりもしたね

ささやきかけて誤魔化した答えに笑い合ったけど
ココロの奥の方"yes"がちゃんと届いてたよ

今ひとり旅立った君に何ができただろう
優しくて泣きだした無邪気な空気の中で
暑すぎた夏の蒼やユニークなその捉え方も
分かち合えた全てを変わらず信じているよ

儚い嘘で塗り替えたゆめをそっと消した午後
押し寄せる悲しい現実を拒むように

今ひとり歩き出す僕に何ができるだろう
去りゆく君の仕種探し続けていたのに
これから何処へ行こうともそれほど違いはないさ
あの季節にはいつも儚い嘘をゆめ見るだろう

『雨あがりの街に やわらかな虹が架かった』

あれからの僕らはきっと
こんな日が来ると気づいてた

『そして街も暮れ逝く』

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

SMAPさん『Song 2〜the sequel to that〜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー