うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     米倉千尋さんのCDへ   CD      米倉千尋さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 米倉千尋さん『陽だまりをつれて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
陽だまりをつれて
作詞 米倉千尋 
作曲 米倉千尋
米倉千尋
まだ白く残る雪 二人の足跡残しながら通った坂道
その駅に続く道 陽だまりの中で 夢見る瞳 眩しかった

古い文集 隣に並んだ つたない言葉 指でなぞってる
遠く離れても 逢えなくなっても こんなにそばにいる

あたなの声が聞こえてくる 一人ぼっちの夜
「このままの私でいい」と 「ありのままでいい」と

ただ想い出の場所へ帰りたくなった あの日みたいに笑いたかった

遅れないように はぐれないように 無理していつも強がってばかり
右上がりの文字 下手な似顔絵 泣き出しそうになる…

あなたの声が聞こえるから 明日もがんばれる
見失いそうな私を そっと支えてくれる

あなたの声が聞こえてくる 一人ぼっちの夜
「このままの私でいい」と 「ありのままでいい」と

あなたの声が聞こえるから 明日もがんばれる
見失いそうな私を そっと支えてくれる

その駅に続く道 陽だまりの中で 夢見る瞳 眩しいまま

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

米倉千尋さん『陽だまりをつれて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー