うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     金子裕則さんのCDへ   CD      金子裕則さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 金子裕則さん『哀歌』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
哀歌
作詞 金子裕則 
作曲 金子裕則
金子裕則
君はまだ この僕の中で 幸せに暮らしているのかい
この頃 君の横顔 とても淋しくみえるんだ
やさしさに 君がそっと
にじませていた とまどいは
小さな波紋を広げるように
僕の心 ゆらしていた

君は何かを 忘れ去ろうと
思い出の分だけ 髪を短くした
僕は こぼれた夢のかけらで
明日のゆくえ ひとり占う

この部屋に 南向きの窓があったら
花も枯れずに済んでいたと
僕がいったら
君は初めて涙みせた
君は今 サヨナラを曇り窓に書く
その文字から雪がみえるよ
この街に来て
ふたり初めて見る雪だよ

ふたりの愛を かなでた部屋の
愛の残り火 君は静かに消して
絆をほどく 扉を開き
僕の心を 今出てゆく

ふたりの愛を かなでた部屋の
愛の残り火 君は静かに消して
絆をほどく 扉を開き
僕の心を 今出てゆく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

金子裕則さん『哀歌』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー