うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんのCDへ   CD      ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんの楽譜へ   楽譜  ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『青空と黒い猫』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『青空と黒い猫』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
青空と黒い猫
作詞 後藤正文 
作曲 後藤正文
ASIAN KUNG-FU GENERATION
彼は手のひらを前に差し出して
溢れ出る透明を少し汲み取って 喉を潤して
深く ひとつ息をする
それは東アジアの朝方の風景
捨てられた黒猫の様な彼だって 喉を震わせて
自分以外を呼んだんだ

嗚呼 傷ついた兵士も
物乞いの坊やの暮らす路地も そう
届かなくても 交わらなくても
空がいつもと同じ青さをたたえていたって

誰の身体もいつかなくなって永遠はないのだろう
それだって君の魂とどこか繋がっていたいと僕は思う

何もなくて 不安で
胸の奥を掻きむしるような日々も 彼は生きて
目を開いて振り絞るように生きて
それは僕だ
それはきっともうひとりの僕だ
あるいは君自身だ

嗚呼 些細な嘘も 繊細な君が泣き暮れても
届かなくても 交わらなくても
空がいつもと同じ青さをたたえていたって

誰の身体もいつかなくなって永遠はないのだろう
それだって君の魂とどこか繋がっていたいと僕は思うよ
そう願うよ

いるの?
あるの?
想い描いているよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『青空と黒い猫』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『青空と黒い猫』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー