うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  FictionJunctionさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      FictionJunctionさんのCDへ   CD      FictionJunctionさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check FictionJunctionさん『vanity』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
vanity
作詞 梶浦由記 
作曲 梶浦由記
FictionJunction
enter the scenery of love
lovers are in pain
they blame and pick on each other
you play melodies of love
forgotten phrases
tender and sweet

come a little bit closer
don't stay in the shadows my boy
(la la la la la la la)
the melody's fading.....
now or never, love will go

I'll be there by your side
share your fears in the silent redemption
touch my lips, hold me tight
live in vanity for a while

as winter melts in the sun
boys will be out running and reaching for the light
oh mother please find me in that place
before the memories tear us into pieces

clinging to affection, we somehow do learn to live
(la la la la la la la)
in endless motion
never coming back, love will go

you'll be there by my side
you may never know my devotion
feel my breath in the quiet night
live in vanity for ever

won't you feel my gentle emotion
let us live in peace with conviction
if you're here please hold me……

愛の風景の中においで
恋人達は痛みを抱えて
互いを責め合って、でも互いを選んでいる
貴方は愛のメロディーを奏でる
忘れ去られたフレーズを甘く優しく

もう少し側に来てよ
影の中に留まっていないで
旋律が消えて行く
今でなければだめなの
愛しさはすぐに消えてしまうから

いつも貴方の側にいる
静かな購いの中に貴方の恐れを分け合って
唇に触れて、抱きしめて
もう少しだけこの儚さの中にいて

太陽の中に冬が溶け去れば
少年達は光に手を伸ばして走る
ママ、僕を見つけてね
想い出が僕等を切り裂く前に

愛情にしがみついて
私達は何とか生きる事を学んで行く
いつも愛は去り、二度と戻らないけれど

いつも私の側にいて
貴方をこんなにも愛しているの
静かな夜の中で私の吐息を感じて
いつまでもこの儚さの中にいて

私の優しい感情に触れたくはない?
平安と確信の中、二人で生きていたいの
貴方が抱きしめてくれれば.....

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

FictionJunctionさん『vanity』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー