うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     カケラバンクさんのCDへ   CD      カケラバンクさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check カケラバンクさん『桜だより』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
桜だより
作詞 桜井モトヤ 
作曲 桜井モトヤ
カケラバンク
肩に乗った桜の花びら 一つ取ってギュッと僕は握り締めた
今年もまたあなたの笑顔を 思い出すこの季節がやって来たよ

泣かずに思い出せるようになったのに それが何だか寂しかった

桜だよりを聞く頃 あなたが教えてくれた 優しさが胸を締め付ける
時の流れに痛みをゆだねた でもどうしても 治らない傷が一つ残ってる

風に乗った桜の花びら 空に舞ってずっと僕を見つめていた
あの頃には戻りたくないと 心の底から言える日が来るかな

誤魔化すフリが上手くなってきたけれど 忘れたい事忘れられない

桜だよりを聞く頃 あなたが残してくれた 思い出が胸を締め付ける
時は痛みを癒してくれたよ でもどうしても 治せない傷が一つ残ってる

あなたと出会わなかったら こんな気持ちにも僕はなれずにいたのかな
別れたから気付けたと そう思えたら何故だか春の空が少し滲んだよ

桜だよりを聞く頃 あなたが教えてくれた 優しさが胸を熱くする
時は痛みを癒してくれるよ それでも僕は 治さない傷とずっと生きてくよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

カケラバンクさん『桜だより』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー