うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     カケラバンクさんのCDへ   CD      カケラバンクさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check カケラバンクさん『蝉時雨』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
蝉時雨
作詞 桜井モトヤ 
作曲 桜井モトヤ
カケラバンク
蝉時雨が聞こえる頃 あなたといた夏を思う
手と手つないだ影踏んで歩いた

汗をかいた僕のために
二人で買った缶ジュースの最後の一口をあなたはくれた

けどね 何かが足りない気がしてた
でもね 何にも要らない気もしてた

蝉時雨のすき間から聞こえる あなたが何度も口にしてた言葉
蝉時雨のすき間から聞こえる いつまでも長い影よ どうか消えないで
はぐれずに今も残る 指先に

赤く染まる夕日浴びて薄れ行くあなたを思う
この写真だけが二人の思い出

けどね 今すぐ捨てたくなるんだよ
でもね 今でも捨てられないんだよ

蝉時雨のすき間から聞こえる あなたと過ごした日々の笑い声が
蝉時雨のすき間から聞こえる どこまでも歩いて行こう そう誓ったのに
沈まずに今も残る この胸に

あの時と同じような夕暮れを一人で見ていたら
少しだけ色あせた写真の上に 溢れて零れた涙

蝉時雨のすき間から聞こえる あなたと過ごした日々の笑い声が
蝉時雨のすき間から聞こえる どこまでも歩いて行こうそう誓ったのに
はぐれずに今も残る 指先に この胸に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

カケラバンクさん『蝉時雨』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー