うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     松本素生さんのCDへ   CD      松本素生さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 松本素生さん『2030』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
2030
作詞 松本素生/常田真太郎 
作曲 松本素生/常田真太郎
松本素生
夕食の残りをつまんでビール、B級のシネマを観るでもなく
君が散らかした部屋を片付けたら すぐ愛しくなる

明日もまた仕事早いから 僕たちの時間は限られてる
眠ること忘れるほど 君の寝顔 眺めていたいなぁ

朝になったら離さなきゃいけない手と手 そんな風に重ねる日々

君がもし 悲しい日は いつも僕の名を呼んで
きっと僕はただ君の声で それで生きていけるんだ
2030年に送る愛のうた、そっと 紡いでいく

小さな手はやがて大きくなって 君だけの未来を掴むだろう
最後まで一緒に歩いてみたいけれど ムリなんだろうなぁ

地球が回っていくのと同じテンポで コクンと打った 幸せな鼓動

窓の外 街の景色 全てキレイなだけじゃないことを知って
涙 零れ落ちた時は この歌を口ずさんで
まだ始まったばかりで未完成のストーリー 歩いていけ

君の価値はそうさお金や物じゃない
どんな大きな秤でも計りきれない 伝えたいんだよ

触れていなくても ほら 暖かいだろう? つながりあってるんだ
いつか僕が そばに いなくなっても ふと 思い出してほしいな

それでも君がもし 悲しい日は いつも僕の名を呼んで
きっと 僕はただ君の声で 生き続けていくんだ

2030年に続く愛のうた ずっと君を照らせ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

松本素生さん『2030』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー