うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     一氏ユウジ(熊淵卓)さんのCDへ   CD      一氏ユウジ(熊淵卓)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 一氏ユウジ(熊淵卓)さん『恋瞬-こ・い・ま・ば・た・き-』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
恋瞬-こ・い・ま・ば・た・き-
作詞 上條貴史 
作曲 上條貴史
一氏ユウジ(熊淵卓)
見慣れた景色が なぜか
透明な風を運び続ける

みそめたその日が 今も
胸の中熱くよみがえる

答え探しすぎて 疲れ果てて
自分の色を見失うときも ひとりにしない

夢の通り道 君と見かけたら
すべての時間を 止めたまま
求めた指先 明日の香りほどいて
導くように 包み込む

ふたりで刻んだ道に
敷きつめた思い出が微笑む

未来が奏でる 音に
耳をすまして立ち止まる

当たり前のように 過ぎる日々が
幸せすぎて戸惑うときは 想い重ねよう

季節を流れる 君を見かけたら
自分の時計を 投げ捨てて
瞳のレンズで 強く抱きしめるように
心の奥に 焼きつける

答え探しすぎて 疲れ果てて
自分の色を見失うときも ひとりにしない

運命(さだめ)に抗う君を見かけたら
言葉はかけずに 寄り添って
紡いだ糸から 舞い上がる青い鳥
はばたくときを 待ち望む

夢の通り道 君と見かけたら
すべての時間を 止めたまま
求めた指先 明日の香りほどいて
導くように 包み込む

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

一氏ユウジ(熊淵卓)さん『恋瞬-こ・い・ま・ば・た・き-』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー