うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     喜多修平さんのCDへ   CD      喜多修平さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 喜多修平さん『金桜の契り』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
金桜の契り
作詞 葉月ゆら 
作曲 斎藤悠弥
喜多修平
儚き夜の狭間で揺れる
淡い雪色 染めた花びら
交わされた命の絆

水鏡(みずかがみ)の輝き
照らす道しるべ
揺れる桜華(さくらばな)

貴方への想いさえも
隠してしまおう

朧に 刹那に
夜が熱を孕み
揺蕩(たゆた)う風雅な夢
手折(たお)られぬように 守り続けたい

天の運命(さだめ)を繰(く)る宴は
この想いひとひら 魅せる奇跡
妙(たえ)なる調べ 導く舞
焦がれ求め 永久(とわ)に捧ぐ恋心

金を纏う月が
貴方をあえかに照らしては欠けた
心の中に刻んだ密やかな契り

届かぬ 孵(かえ)らぬ 祈りと嘆く夜
熱情が鳴り巳(や)まず 交差する想い
陰と陽の間(ま)に

時の宿命(さだめ)を詠む言ノ葉
切ない願い逢わせる貝模様
胸を彩る四季の中で
甘い夢を 現(うつつ)へ変えてみせよう

儚き夜の狭間で揺れる
淡い雪色 染めた花びら
涼やかな瞳に捕らわれて
贖(あらが)う術など失われた

儚き夜の狭間で揺れる
禁じられた庭に咲く艶花(えんか)
交わされた命の絆

天の運命(さだめ)を繰(く)る宴は
この想いひとひら 魅せる奇跡
妙(たえ)なる調べ 導く舞
憂い 喘ぎ 永久(とわ)に焦がれて

時の宿命(さだめ)を詠む言ノ葉
切ない願い逢わせる貝模様
胸を彩る四季の中で
甘い夢を 現(うつつ)へ変えてみせよう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

喜多修平さん『金桜の契り』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー