うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  妖精帝國さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      妖精帝國さんのCDへ   CD      妖精帝國さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 妖精帝國さん『絶望plantation』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
絶望plantation
作詞 YUI 
作曲 橘尭葉
妖精帝國
嗤う唇の端に堕ちる 闇は臨む深淵なのか
誰も永遠に知る事の無い 死穢を禊ぐ月の光よ

抉れた瞳で見た荒れ地でさえ色付く華
朱く黒く只暗く

浴びて溶けて巡り食んで嫋やぐ
生き死を見守ると
淡く脆く未だ咲くとも知れぬ
小さな蕾震えた
絶望plantation

星が帰る池の畔で 眠る蕾呼吸をすれば
新の月は輝きはじめ 夜は朱に染められていく

誘惑する薫りと優雅な花瓣に隠した
凍て付くその眼差しよ

折れて枯れて朽ちて尚も華やぐ
最期を見届けて
揺れて触れて魅せて刺して艶めく
幾つの果てを迎えた
絶望plantation

見渡す限りの地上に
命の限りを植え尽くす

浴びて溶けて巡り食んで嫋やぐ
生き死を見守ると
淡く脆く未だ咲くとも知れぬ
小さな蕾震えた
絶望plantation

華と華が満ちて行けば
やがてそこは楽園になる
夜と朝は瞳交わし
噎せる薫り目覚めの刻

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

妖精帝國さん『絶望plantation』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー