うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Kalafinaさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KalafinaさんのCDへ   CD      Kalafinaさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kalafinaさん『destination unknown』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
destination unknown
作詞 梶浦由記 
作曲 梶浦由記
Kalafina
夢を語りすぎて
命が軽くなりそうで
愛の教科書には
何にも書いてなさそうで
瞳をこらす
確かな物は何処
胸を焦がす何かを探して

秘密抱えたなら
少しは重くなれそうで
貴方の瞳には
何か潜んでいるようで
指を伸ばす
生きる楔が欲しくて
二人は初めてキスをしたの

その瞳は何を見つめ
銀色の朝の中を
満ち潮の夜の中を
彷徨って行くのでしょう

この水は何処へ続く
塞き止められた日々の中
穢れ無いものはいつも

愛の無い場所にあるのでしょう

心の片隅に
何か淀んでいるようで
愛で塗り潰せば
全て正しくなりそうで
瞳をこらす
夜明けの星は何処
奇麗な光が一つ欲しい

この濁りを愛と呼んで
ありふれた影の中を
もどかしい夜の中を
漂って行くのでしょう

この水は何処へ続く
流れを恋い慕っていた
探してるものはいつも
届かない場所にあるのでしょう

自分の傷ならば
自分で嘗めて治せそうで
それでも傷跡を
見せびらかしたくなりそうで
ヒトになるまで
まだまだ遠い道かしら
心は何時からここにいたの

夢を語りすぎて
命が軽くなりそうで
愛の教科書には
何にも書いてなさそうで

この水は何処へ続く
銀色の夜の最中を
爛漫の愛の中を
何処までも流されて行くの

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kalafinaさん『destination unknown』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー