うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  特撮さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      特撮さんのCDへ   CD      特撮さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 特撮さん『霧が晴れた日』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
霧が晴れた日
作詞 大槻ケンヂ 
作曲 NARASAKI
特撮
おごりたかぶりあれだけ騒いでいたラウンジの客たちでさえ、
ピアニストが「蛍の光」のコード進行をなぞったなら、
そろそろ潮時かとおとなしくなって、
いそいそと帰り支度を始めるそうだ。
それはまるで幼い頃、夕暮れの校庭に低く流れた、
下校をうながすショパンやドボルザークの調べが
焼き付けた効果なのかもわからない。
遊びやら恋やらをやめなかった代償で、
真っ白な霧にこの世界が覆われたなら
下校を教える調べを高い灯台の上から恋人を失った者が
螺旋階段を登って鳴らすべきなのだ。
男は世界に下校を告げる。
霧笛の調べで帰りを知らせる。
螺旋は踏むごとに消える。誰も降りてこられないように。

覆われ
やがてくるまれたら
繭の中で生きるよう
真っ白な霧は
闇に等しく

子供ら
手探りで遊ぶよ
恋をした娘は
真っ白な霧が
闇に隠した

町のはずれの
朽ちた灯台
だけど霧笛は鳴らせると聞き
男は螺旋登っていった
すぐに霧に消えた

霧笛を今
低く鳴らせ
遊びをやめぬ子らに届くよう
濃霧、消えた娘、耳にも響け
霧笛よ今
調べとなれ
それはさ、昔聞いた
調べさ
夕陽、下校、教えてくれてたメロディー
闇の中でさえも
誰もが
そろそろ帰る時と
気付くさ
大切なものを
待たせている場所へ

霧が晴れたら
陽が射すだろう
輝きだすよ
帰り道が

霧笛を低く
鳴らせ
昔に、聞いた、調べとなれよ
夕陽、下校、教えてくれてたメロディー
闇の中でさえも
誰もが
そろそろ帰る時と
気付くよ
大切なものを
待たせてきた場所へ

霧が晴れたら
輝くから
帰り道が
だからさ今
流れろ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

特撮さん『霧が晴れた日』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー