うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     畑亜貴さんのCDへ   CD      畑亜貴さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 畑亜貴さん『月裸…わたしたちだけ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
月裸…わたしたちだけ
作詞 畑亜貴 
作曲 畑亜貴
畑亜貴
遠くには森がある
そこへ隠れてしまえば
ふたりはただ二枚の葉っぱ

夜を待って
街で買い物
でも戻れば全部消えてる

わたしたちには
わたしたちだけ
どこへ行くやも知らず
時計のようにすれ違うなら
なぜ出会ったのだろう

森の中湖は鏡に見えて
きれいになりたい
ただ今のために

夜は弱く
悲しくふける
手は優しく声は明日を

語り続けてみんな残して
どこかへ逃げてしまおう
何もいらない
何もいらない
大きな木と眠るよ

でも戻れば全部消えてる

わたしたちには
わたしたちだけ
どこへ行くやも知れず
時計のようにすれ違うなら
なぜ出会ったのだろう

何もいらない
何もいらない
大きな木と眠ろう
わたしたちには
わたしたちだけ
なぜ出会ったのだろう
なぜ出会ったのだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

畑亜貴さん『月裸…わたしたちだけ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー