うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     VirgilさんのCDへ   CD      Virgilさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Virgilさん『floating doze』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
floating doze
作詞 ロア 
作曲 Virgil
Virgil
月灯かりさえ見透かしている 君がくれた日々の終わり
躊躇いを捨て踵を浮かす だけどまだ動けない

君がくれた手に取り初めて分かるモノより
教えてくれた夜の色 長い睫毛が好きでした

君を想い過ごす日々だけが生きていけるわずかな光
数え切れなくなっている君との思い出たち
誰かの一言で上書きされて 微睡む灯りは綺麗なブルー

いつか君がくれた愛に慣れ 背いてバカにしたのに
何度も手を差し伸べ頭を撫でてくれた

誰も知らない夜へ連れ出して 君の声が聴こえる所まで
帰りたくなっている
今さら気づいても君の影はもう月さえ照らせない
悲しい私に降り注ぐブルー

君を想い過ごす日々だけが生きていけるわずかな光
数え切れなくなっている君との思い出たち
誰かの一言で上書きされて 微睡む灯りは綺麗なブルー

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Virgilさん『floating doze』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー