うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  nano.RIPEさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      nano.RIPEさんのCDへ   CD      nano.RIPEさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check nano.RIPEさん『パトリシア』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
パトリシア
作詞 きみコ 
作曲 佐々木淳
nano.RIPE
随分遠くまで歩いてきたと思うけれどまだ霞む未来
立ち止まることがただ怖いから流されるまま歩いてた

どこから来たのかどこへ向かうのか自分のことさえわからないまま
変わりゆく日々の色や匂いはガラスの向こう側のこと

サヨナラするたびに消えてしまった色は
そう遠くない場所でぼくを待っていた

きみに出会うまで忘れたふりをして
誰にも言えずに隠してきたものが
胸の奥で軋んで泣いた ココニイルヨ

降り注ぐ朝の光のようなやわらかな声は清く強く
大切なものはヒトツきりだと決め付けていたぼくの手を

ぎゅっと握りしめた
ずっと探してたと
ただそれだけで絡まった指に宿るよ

きみに出会うため生まれてきただとか
きみを守るためこの身を捧ぐとか
そんなことは言えないけれど それでも今

きみを想うたびその手に触れるたび
探してたものがぼくにもあったこと
愛してるのコトバの意味を少しずつ知る

愛してるのコトバの意味を少しずつ知る

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

nano.RIPEさん『パトリシア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー