うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  霜月はるかさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      霜月はるかさんのCDへ   CD      霜月はるかさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 霜月はるかさん『空の瞳』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
空の瞳
作詞 霜月はるか 
作曲 羽鳥風画
霜月はるか
遠く見果てぬ彼方 浮かぶ雲の城塞
幾重の丘超えて続く 旅を想う

瞳閉じたままで 全てを失うのならば
たとえ先が絶望でも 前を向き歩いてゆくと決めた

向かい風が阻むなら 時を待って進もう
全てのものは常に移ろい続けている
ただ布かれた宿命(さだめ)なら 留まる事などない
今涙を拭って この足で探しだす 自らの未来を

空から零れ落ちた 忘れ得ぬあの雨と
止まない悲しみの記憶 胸を穿つ

笑顔見せたままで 別れ告げる残酷を
受け入れ怯え生きる事 選ばずに歩いてゆくと決めた

追い風から聞こえるは 君の懐かしい声
剣取ったこの手に宿る命の絆
別つ事が宿命(さだめ)なら 意味は在るのだろうか
今涙を背負って いつの日か見つけ出す 隠れた真実を

Felix qui potuit rerum cognoscere causas.
(真実を知る者にこそ、幸せが訪れるだろう。)

薫る風が呼び起こす 伝え聞いた思い出
空を仰ぐ瞳は 何を信じて進む
決して見えぬ宿命(さだめ)なら 留まる事などない
今涙を拭って この足で探しだす 自らの未来を

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

霜月はるかさん『空の瞳』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー