うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     風間千景(津田健次郎)さんのCDへ   CD      風間千景(津田健次郎)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 風間千景(津田健次郎)さん『風鬼花伝』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
風鬼花伝
作詞 森由里子 
作曲 石川恵樹
風間千景(津田健次郎)
鬼の道。
勝負とは殺し合いに非(あら)ず。
ただしなやかに
剣を我が身と操るのみ。

人間の戦(いくさ)など
浅はかなる所業。
だが、俺に挑むとは。
人間よ、かかってくるなら
この鬼の一太刀を受けよ。

刀よ、妖しき光を放て。
俺の思うがまま踊れ。
縦横無尽に
羽ばたくが如く、
華やかに踊り続けろ。

鋭き剣は、俺の化身。
煌(きらめ)く剣は、俺の心。

其れは一瞬の嵐。
鮮やかに敵を負かす。
剣すら鬼には従うもの。
其れは人間の技には及ばぬ技。
人間の力には及ばぬ力。

おまえに告ぐ。
いつかおまえも俺にひれ伏し
俺に抱(いだ)かれ、かしずくだろう。
我々は、同胞。
巡り会ったのは運命ではない。
・・・宿命だ。

鋭き剣は、俺の力。
煌(きらめ)く剣は、俺の誇り。

鬼を支配するのは、不可能
今、この役目を選んでいるのは、
長き恩義を返すため。

しかし、俺を支配できるのは俺自身のみ。
俺に刃向(はむ)かうことなど
愚の骨頂。

鬼の道。
勝負とは他人(ひと)を殺むるために非ず。
俺は、己(おのれ)の流儀で
剣を我が身と愉(たの)しむのみ。

風の如く、花の如く
闇の如く、光の如く。
変幻自在に、鬼は在り。
いつの時代にも、鬼は生きる。

刀よ、美しき光を放て。
きらびやかなほどに
この手の中で
軽やかに踊れ。
狂って、美しき砂嵐を起こせ。

鋭き剣は、俺の化身。
煌(きらめ)く剣は、俺の心。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

風間千景(津田健次郎)さん『風鬼花伝』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー