うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     原田左之助(遊佐浩二)さんのCDへ   CD      原田左之助(遊佐浩二)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 原田左之助(遊佐浩二)さん『薄雲たなびく麓で』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
薄雲たなびく麓で
作詞 森由里子 
作曲 澤口和彦
原田左之助(遊佐浩二)
だだっ広い青空…。
見ろよ、今日の空は抜けるように高い。
あの空を、雲はたゆたい
風に逆らうことなく流れてゆく。
たとえ明日、同じように空を見上げても、
今日と同じ雲を見ることは、二度とねえんだ。

すべては変わり、移ろってゆく。
この時の流れの中じゃ、俺達人間も、
この戦(いくさ)でさえ
ちっぽけなもんでしかないのかもしれねえな。
それでも、この空の下、人として生まれたのなら
俺は人間のまま、生きてえんだよ。

この手でおまえを守り
この腕に抱(いだ)き
共に、季節のうつろいを見つめて…。
人として、男として
おまえと同じ歳月を重ね
それが、もし叶うのなら
またいつの日か、ここで、
今日とは違う、たなびく雲を見上げたい。
おまえの傍で…。

不思議なもんだ…。
こんな穏やかな気分になるなんてよ。
もしかしたら、男は出会うべき女に出会って
安らぎってもんに目覚めるのかもしれねえ。
そして、雲のゆくえ、風のひとひらにさえ
心を動かすようになるんだろう。

ああ、人はなんのために生まれるんだろうな。
ふっ 確かな答えが見つからねえとしても
俺は、ただ胸を張って生きてえんだ。
今まで生きてきた道を、悔やまねえために。
守るべき者を守り
ただの人間としての尊厳を持ってな。

戦乱のない時代が、
ただ毎日、おまえと静かに暮らせる時代、
そんな時が来ると思うか?
もしもそんな日が来るなら
おまえとそれを見届けてえな。
だが、それが叶わねえとしても
俺は、そんな時を望み続ける。
時代という大空の、
この天のふもとで。

この手でおまえを守り
この腕に抱(いだ)き
共に、世界を眺めてえんだ。
身分とか、立場じゃねえ。
ただ、おまえを愛し、家族を愛し、
それがもし叶うのなら
またいつの日か、いつの日か、ここで、
今日よりももっと輝く、たなびく雲を眺めたい
おまえの傍で…。
おまえと共に…。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

原田左之助(遊佐浩二)さん『薄雲たなびく麓で』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー