うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  妖精帝國さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      妖精帝國さんのCDへ   CD      妖精帝國さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 妖精帝國さん『誰そ彼の月華』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
誰そ彼の月華
作詞 YUI 
作曲 橘尭葉
妖精帝國
漂う波に寄り添う華は
あまりにも脆く散り急く
泡沫(うたかた)の繚乱(りょうらん)物語

誰そ彼の宵月に紅染めの月華が咲き
命の灯籠ともし
鋼の躰に誓いを羽織って
紅差す華を護り賜ふ
枯れて尚

硝子の瓶に囚われ咲いた
一輪の凄惨な過去を露に溶かして
禊ぎの蜜に誘われし蝶の
描く儚き残酷な
白昼の夢見物語

苟且(かりそめ)の縁でも美しく散華(さんげ)に消ゆ
きつく締上げた帯
レヱスに忍ばす決意の刺繍は
羽ばたき嘆く選び賜ふ
天か地か

歪(いびつ)な剣に魅せられ生きた
荒れ狂う魂の熱で天を焦がして
清めの炎は置き去りし今日の
追憶を虚飾で彩る
まやかしの絢爛(けんらん)物語

禁断の華を 手折るのならば
どうぞ(どうか) ずっと(ずっと)
散るまで傍にいて

硝子の瓶に囚われ咲いた
一輪の凄惨な過去を露に溶かして
禊ぎの蜜に誘われし蝶の
描く儚き残酷な
白昼の夢見物語

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

妖精帝國さん『誰そ彼の月華』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー