うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ヒュウガ(小野大輔)さんのCDへ   CD      ヒュウガ(小野大輔)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ヒュウガ(小野大輔)さん『紫紺の火道』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
紫紺の火道
作詞 尾崎雪絵 
作曲 ACOMPANAR
ヒュウガ(小野大輔)
燃えさかる火焔(ほのお)に 巻かれても
守るべき 残された使命がある
この身体 灰と化しても なお
己の理(みち)を 貫くだけ

砂に煙る 時の果ては 未だ遠く
流離(さすら)うまま 手探りの旅路は続く
逆巻く風 寂寞を 身に携えて
崩れ落ちた 真実を求め
歩き出す

拭い去れぬ 悔恨(いたみ)の中で
何を守れるのだろう
ただそれでも 戦いの意味
聳(そび)え立つ 障壁を越えて
掴み取るまで

冷やかな情熱を かみ締めて
果たすべき 残された使命がある
未来さえ 遼(はる)か 見えなくても
信じた理に 従うだけ

月の夜に 酌み交わしたあの約束
胸に今も 鮮やかに刻まれている
水鏡に臨む 光の清明(さやけ)さに
浅い眠り 束の間 酔わせる
夢がたり

過ぎし日々の 燦(きら)めきの艶(いろ)
取り戻せないままで
深く宿る 傷の重さを 道連れに
駆け出すしかできないけれど

燃えさかる火焔に 巻かれても
今ここに 生かされた理由がある
この身体 灰と化しても なお
己の理を 貫くだけ

密やかな情熱を 抱き締めて
果たすべき 残された使命がある
この本懐(おもい) いつか 遂げる日まで
信じた理に 従うだけ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ヒュウガ(小野大輔)さん『紫紺の火道』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー