うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     永泉(保志総一朗)/安倍泰明(石田彰)さんのCDへ   CD      永泉(保志総一朗)/安倍泰明(石田彰)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 永泉(保志総一朗)/安倍泰明(石田彰)さん『碧の子宮』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
碧の子宮
作詞 田久保真見 
作曲 伊藤真澄
永泉(保志総一朗)/安倍泰明(石田彰)
・・・魂とは何だ
魂とは何処にあるのだ
そう己に問うていることが不可思議でならない・・・

樹齢の渦の中へ
湧水(みず)の波紋の中へ
迷い込んでいた精神(こころ) ・・・その時、私は道具だった・・・

無情の鐘は止みて
天地の呪縛は解け
はらり涙の散華

・・・無から有へ、その瞬間が私にも存在した
それを「誕生」だとお前は教えてくれた
私が塵の中、あるいは地中から、
まじないにより形作られた器だとしても、
お前は私という器に、暖かな涙をそそいでくれたのだ・・・

かすかな光さがし求めて
生まれ出づる美しさよ
全ては無垢な 尊き生命(いのち)
遥か宙(くう)は 碧色の子宮(うみ)

・・・どうしたというのだ、瞳から落ちた雫
私は泣いたのか、人は泣きながら産まれると聞いた
お前の涙、 その清らかな羊水(みず)に包まれ
私は人になれたのか・・・

螺旋の輪廻(とき)は巡り
無限の笛(うた)は響く
そして祈りは届く ・・・その時、

生命(いのち)が想いを遂げ
身体(かたち)を手放す時
そっと羽ばたく魂

あなたを慕い時空を越えて
宿る時はいつもそばに
全ては無垢な 意味ある宿命(さだめ)
遥か宙(くう)は 碧色の子宮(うみ)

永遠に ・・・無から有へ・・・

永眠(ねむ)らない ・・・有から無限へ・・・

魂は羽ばたく ・・・お前といっ・・・

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

永泉(保志総一朗)/安倍泰明(石田彰)さん『碧の子宮』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー