うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  KOTOKOさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KOTOKOさんのCDへ   CD      KOTOKOさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check KOTOKOさん『サクラノアメモエギノヨ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
サクラノアメモエギノヨ
作詞 KOTOKO 
作曲 齋藤真也
KOTOKO
またね…と差し出す君の手を
ウソだと知ってて握りかえす
季節ごとに色を変える 桜の木の下で別れた
信じてると言った言葉が
何より信じられなくなった
移ろうのは人の心
季節のせいなんかじゃなくて

サクライロの雨
この視界ごと濡らして
何もかもかき消して 終わらせて
強がる背中に羽を見た 今は昔
痛みだけ甦る
攫(さら)われて深く 永遠に続く川へ
木の葉のよう 手足さえ揺らめいて
何処へ行くのだろう?
天地の感覚も失ったこの三叉路をいつか見た気がして
立ち尽くした…

「オヤスミ」って閉じたやりとりも
律儀な君のせいでもう一通
優しい日々は脆すぎて
花びらのように風に舞うよ
新しい靴を今日買ったよ。と 瞳を輝かせ笑う君に
何故か胸騒ぎ覚えた
あの日に戻れたら良いのに…

モエギイロの夜
少しずつ熱を帯びた
宵闇は感覚を狂わせて
聞こえないふりで眠りにつけば
幸せの呪文がまた甦る
願ってた 強く
これが夢だと言うのなら
覚めないで このままで終わらせて
命と言う名を誰かがつけた時計の秒針が
カタリと音をたて 叫んでいた

君の後ろ姿さえ 明日への希望に思えた日を
幻にしないように 瞼へと刻んだサヨナラ

サクライロの雨
この涙 塗りつぶして
もう二度と昨日など見ないよう
強がる背中が空を見てたのは確か
あの日々は輝いて
羽(は)が落ちた今も萌葱の風は吹くから
潤ませた追憶を羽ばたかせ
誠実と夢を心のつぼみと抱いて
立ち上がり見上げた三叉路で
雲が切れた…

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

KOTOKOさん『サクラノアメモエギノヨ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー