うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     陸遜伯言(宮野真守)/凌統公績(斎賀みつき)/太史慈子義(伊藤健太郎)/甘寧興覇(諏訪部順一)/諸葛瑾子瑜(遊佐浩二)さんのCDへ   CD      陸遜伯言(宮野真守)/凌統公績(斎賀みつき)/太史慈子義(伊藤健太郎)/甘寧興覇(諏訪部順一)/諸葛瑾子瑜(遊佐浩二)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 陸遜伯言(宮野真守)/凌統公績(斎賀みつき)/太史慈子義(伊藤健太郎)/甘寧興覇(諏訪部順一)/諸葛瑾子瑜(遊佐浩二)さん『風紋』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
風紋
作詞 松井五郎 
作曲 大野宏明
陸遜伯言(宮野真守)/凌統公績(斎賀みつき)/太史慈子義(伊藤健太郎)/甘寧興覇(諏訪部順一)/諸葛瑾子瑜(遊佐浩二)
地上に線引く 神の一筆(ひとふで)
夜明けの静寂は 何所へ雪崩れる

激しく脈打つ 胸の羅針盤
導く先は 空の果て

守るべきものは もう決めた
懸ける命は ここにある

さぁ飛び込んでゆくがいい
燃え尽きようとかまわない
この切り立った 時代の断崖を 越えろ

もう躊躇いは捨てていい
いま振り切った悲しみも
ただ生き抜いた 証となるような
風の紋(あと)にして

短い縁(えにし)も 心結ばれる
重ねた影は ひとつだと

癒せない嘆き ただ抱いて
流せぬ涙 わかちあう

さぁ飛び込んでゆくがいい
燃え尽きようとかまわない
この冷えきった 時代の黄昏のために

もうなげうってみるもいい
いま断ち切った過去さえも
闘い抜いた 誇りとなるような
風の紋(あと)にして

守るべきものは ただひとつ
懸ける命が ある限り

さぁ飛び込んでゆくがいい
燃え尽きようとかまわない
この切り立った 時代の断崖を 越えろ

もう躊躇いは捨てていい
いま振り切った悲しみも
ただ生き抜いた 証となるような
風の紋(あと)にして

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

陸遜伯言(宮野真守)/凌統公績(斎賀みつき)/太史慈子義(伊藤健太郎)/甘寧興覇(諏訪部順一)/諸葛瑾子瑜(遊佐浩二)さん『風紋』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー