うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     陸遜伯言(宮野真守)さんのCDへ   CD      陸遜伯言(宮野真守)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 陸遜伯言(宮野真守)さん『紅の月』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
紅の月
作詞 松井五郎 
作曲 宇佐美宏
陸遜伯言(宮野真守)
夜明けまで 未だ遥かな空に
鳥たちの影は何処へ向かう
僕はいま なにをするためにここに
立ち尽くしているのだろう

なにもない 荒地に咲いた花も
麗しい色を湛えるのに
なぜ人は 抱きしめるよりも強く
冷たい拳を握る

憎しみは誰も 幸せにはしない
分かれてく道も 絆を断つことはない
いつの日か巡る 新しい季節
僕は信じたい

光よ 影よ そこがどんな未来でも 怖れずに行こうか このまま
紅に染まる月を抱きしめた 心が 時を決めるなら

流れない川が涸れるだけなら
渦を巻く日々に舟を出そう
思い出が報われるための岸辺
かならずたどり着くまで

悲しみも決して 無駄にはしたくない
覚めきらぬ夢も 幻だと言わせない
あなたには見える 永遠の意味を
僕は探してる

光よ 影よ どれも真実なんだと 受け止めてみようか このまま
傷ついた世界 導くことばは 心のなかにまだ きっとあるから

光よ 影よ そこがどんな未来でも 怖れずに行こうか このまま
紅に染まる月を抱きしめた 心が 時を変えはじめるのなら

光よ 影よ どれも真実なんだと 受け止めでみようか このまま
傷ついた世界 導くことばは 心のなかにまだ きっとあるから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

陸遜伯言(宮野真守)さん『紅の月』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー