うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     伊倉一寿さんのCDへ   CD      伊倉一寿さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 伊倉一寿さん『さくらんぼの木』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
さくらんぼの木
作詞 伊倉一寿 
作曲 坂本洋
伊倉一寿
真白な花びらを 風の中に飛ばして
はらはら回り落ちる先を はしゃいで追ったね

枝の先のさくらんぼ 百舌鳥(もず)のために残して
手が届くかぎり背伸びして 籠につんだね

緑が深まり 他の木々にまぎれ 忘れかけても
木枯らしの季節(とき)もすぎて 温(ぬく)む頃になると
「ここに居るよ」って 囁くの そっと 微笑むの ふっと
来年 また 咲いてね

やすめる枝見つけて 高い空を仰いだ
ママの探す声がするまで 雲を数えて

大人になったら あなたの肩車しなくなったけど
切なくて泣きたくなって ふと窓を開けると
「大丈夫だよ」と見つめてる じっと 変わらずに ずっと
来年 また 咲いてね

私がいつかこの家 離れる日が来ても
木陰で見た夢 覚えてる きっと 会いに来る きっと
来年 また 咲いてね

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

伊倉一寿さん『さくらんぼの木』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー