うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  小椋佳さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      小椋佳さんのCDへ   CD      小椋佳さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 小椋佳さん『夢歌詩』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夢歌詩
作詞 小椋佳 
作曲 小椋佳
小椋佳
夢という 一つの言葉に
全く違う 二つの意味を
何故か重ねて 人は
疑うことなく 使う
明日(あす)という 遠い日に描く
目標希望 これを夢と言い
眠りの中に 浮かぶ映像
それも夢だと 使う

明日(あした)になれば 今日という日も
数ある昔の 一欠片(ひとかけら)
夢見心地で今日を創ろう
昼夜(ひるよる)どちらの夢にしても
夢見心地と言う時は
良い夢ばかりのことだから

君という 一人の人間
君が君だと 知るのは記憶
記憶集めて 人は
自分の命を 歌う
日々の 出来事全てが
思い出として 刻(きざ)まれはしない
記憶の中の 夢の断片
繋(つな)ぎ合わせて 歌う

明日(あした)になれば 今日という日も
数ある昔の 一欠片(ひとかけら)
夢見心地で君と過ごそう
昼夜(ひるよる)どちらの夢にしても
出来れば君と良い昔
抱える明日(あした)にしたいから

明日になれば 今日という日も
数ある昔の 一欠片
夢見心地で今日を過ごそう
昼夜(ひるよる)どちらの夢にしても
夢見心地と言う時は
良い夢ばかりのことだから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

小椋佳さん『夢歌詩』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー