うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  長渕剛さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      長渕剛さんのCDへ   CD      長渕剛さんの楽譜へ   楽譜  長渕剛さん『パークハウス 701 in 1985』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 長渕剛さん『パークハウス 701 in 1985』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
パークハウス 701 in 1985
作詞 長渕剛 
作曲 長渕剛
長渕剛
一緒にいることが 結構つまらない
互いに感じ始めてるんだね
いつもの窓から見える星灯りさえ
ロマンチックに見えなくなった

たったコーヒーカップの事でも
朝が来るまで語り合えたよね
ひとつのベッドでしっかりと寄り添い
確かに愛は輝いてた

いつからだろう俺の部屋には
君のドレスやコートが置かれた
白いエプロンがかけられたDKで
俺は自然に暮らしを味わった

愛情……それは何?
愛情……淋しがりや達の残酷なメロディー

一人が淋しいからこそ二人になった
けど 二人になったら窮屈になるのかい
愛って奴はなんて身勝手なもの
そう考えたらあまりに悲しくて

愛しているような気がする
だけど愛してるんだなんてとても言えないんだ
優しくされればされるほど
なぜか罪の重さを感じてしまう

だからと言って嫌いな訳じゃない
むしろ失いたくないほど愛しくて
だから 君の幼い少女の微笑みが
俺に不安を叩きつけてくるんだ

愛情……それは何?
愛情……淋しがりや達の残酷なメロディー

「どこからどこまでが真実なの?」って
君はいつか問いかけてきたよね
「全てがすっかり真実だよ」って そう答えたら
君はただ泣いていた

恋と愛と暮らしと男と女
愛の形はやっぱり変わってゆくもの
そいつをわかりたくない俺は愚か者
いったい 幾つさよならを言えばいいのか

パークハウスは今日もどしゃぶりの中
雷雨に打たれ二人の愛は死んだ
光っては砕け散る俺達の愛は
最後の最後まで真実さ

愛情……それは何?
愛情……淋しがりや達の残酷なメロディー

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

長渕剛さん『パークハウス 701 in 1985』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 長渕剛さん『パークハウス 701 in 1985』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー