うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  妖精帝國さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      妖精帝國さんのCDへ   CD      妖精帝國さんの楽譜へ   楽譜  妖精帝國さん『Alte Burg』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 妖精帝國さん『Alte Burg』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Alte Burg
作詞 yui 
作曲 橘尭葉
妖精帝國
荒れ地に聳える古城の上
誰にも登れぬ砦に
一つの小さな窓が開く

初めて覗いた窓の外は
光も吸い込む闇色
心も翼も黒く染める

この世のほんの全ての
自由な行動さえも
世界の一握りの
彼らが監視している

出会い別れ生き死の全て
運命など信じるは愚か

見下ろした大地は遠くて
呼吸も出来ないほど深くて
悲しみも願いも叫びも
無限の闇に塞がれていく
同じ日々を幾度過ごせばいいの

初めて降り立つ闇の外は
身震いするほど広くて
小さな鼓動は熱く踊る

すべては操られた
稀代の操り人形
世界の一握りの
彼らが動かしてる

黒く朱い扉の奥で
愚かな私達を視てる

踏み出した大地に注いだ
私を貫く朱い光
絡んだ操り糸はほどけて
身体は支え無くし崩れる
何選び何を信じればいいの

仰いだ夜空があまりにも
綺麗で涙が溢れていた

私が私である為に
必要なものなど何も無く
此処に私が存在している
それだけで私は私なの
全て知る為何を捨てればいいの

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

妖精帝國さん『Alte Burg』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 妖精帝國さん『Alte Burg』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー