うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     前川清さんのCDへ   CD      前川清さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 前川清さん『あかり灯して』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
あかり灯して
作詞 伊勢正三 
作曲 伊勢正三
前川清
春は名のみの風の頃に
散ってゆくのも知りながら
花は戻らぬ時の中で咲くのがいい

夏は蚊遣りの香りがして
やさしい女(ひと)を想い出す
酔えばいつしかひざ枕の 夢の跡に

もどかしいくらいに もどらぬダイヤル
あの頃ってなぜか 恋もゆっくり 時のまにまに

あの日下宿の大家さんは
家賃を下げてくれた人
人の情けがまかり通る時代がいい

雨の形は見えないもの
雲は流れてしまうもの
時は移ろい 枯れ葉が舞う 無常の空に

秋の心のはぐれ雲よ
一人旅なら分かるだろう
旅に出るのは…寂しさとは友達だから

星降る夜には 涙はいらない
過ぎ去った日々の あかり一つ一つ 胸に灯して

冬の言葉を指でなぞり
息で曇った窓に書く
人が暮らせば温もるよな時代になれ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

前川清さん『あかり灯して』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー