うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Kagrra,さんのCDへ   CD      Kagrra,さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kagrra,さん『異邦境』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
異邦境
作詞 一志 
作曲 Kagrra
Kagrra,
ふいに現る細道駆ければ眼に広がるは艶やかな
息を呑む程眼の眩む程に犇めくは崑崙の絵図

金や銀の七宝象り春夏秋冬顕わして
威嚇を向ける獣の類は眉間に角を携え

行かば消えて退けば出ずる白く誇る御殿は
まるで空に浮かぶ蜃気楼
行かば消えて退けば出ずる白く誇る御殿は
妖し故に陰も映さず今こそ鍵を壊し進まん

光よ再び集え 此の身を熱く滾らせ
総ての悪しき隠共 この手で滅ぼし給う

血を溜めた様な庭池に架かる彎曲の橋飛び越えて
見上げる程の門をかい潜り篳篥の音を手繰り寄せ

行かば消えて退けば出ずる白く誇る御殿は
まるで空に浮かぶ蜃気楼
行かば消えて退けば出ずる白く誇る御殿は
妖し故に陰も映さず 今こそ鍵を壊し進まん

光よ再び集え 此の身を熱く滾らせ
総ての悪しき隠共 この手で滅ぼし給う

神世の力を秘めて 三種の神器忍ばせ
伐つべき鬼の砦に 未来はこの掌に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kagrra,さん『異邦境』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー