うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Kagrra,さんのCDへ   CD      Kagrra,さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kagrra,さん『逢魔ヶ刻』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
逢魔ヶ刻
作詞 一志 
作曲 Kagrra
Kagrra,
逢魔ヶ刻に 哭き聲一つ

荊棘しくも碧く揺らめく焔焚いた夜行の群れは 音を揃え何処か行かん我も追おうぞ

息を殺し歩みを忍ぶ 潜む姿滑稽なれど

気にも留めぬ好奇の心 目蓋瞬く事も忘れて

音も発てず進む一団 遅れまいと焦りを煮やす

急ぎ行くも差は縮まらず 異形なれば為せる業なり 為せる業なり

さては妖しの類の術か観るも華やぐ宴に踊る 人に在らずも諸手を使い飲めや唄えと言葉を交わす

誘う 酒肴に あれよあれよと其に魅入られて 手招く 灯に 気付けば共に語れり

妖し共が囁く事にゃ 今宵我が子嫁ぎし祝い

皆でたんと祝おじゃないか さあさぐいと盃空けなされ

酔いはとくと伍臓に廻り 何時の間にか眠りに堕ちて

辺り見るも人影在らず 異形なれば為せる業なり 為せる業なり

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kagrra,さん『逢魔ヶ刻』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー