うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     BivattcheeさんのCDへ   CD      Bivattcheeさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Bivattcheeさん『春の光に包まれて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
春の光に包まれて
作詞 堤晋一 
作曲 堤晋一
Bivattchee
旅立ちの時がやってきた
さみしさを笑い ごまかした
春風に舞う思い出たちを 心のアルバムに閉じ込めた

海ではしゃいだ 夏の匂い
二人で見上げた 冬の星座
はげましあった 君の言葉も
夕陽が見てた あの約束も

目を閉じれば共に過ごした とても大切な日々が
まだはっきりと 今しっかりと 背中を押してくれるから

春の光に包まれて 少しずつ大人になって
あの日話した 夢の続きを ここから追いかけていくのさ

駆け抜ける時の中を 振り返らず 手を振って
さあ前へ踏み出そう 涙が出そうな程 青い空

くじけそうな時や大切な 何かを忘れそうな時は
このアルバムをそっと開くよ 今は少しさみしいけれど

背が伸びれば 泣く事なんてないと思ってたのに
涙で今がにじまないように 強く前を見つめて

駆け巡る記憶の中を 振り返る事もせずに
今前へ踏み出した 涙で光だした 春の空

手を伸ばせば またここから 未来が動き出すから
今の自分が信じた扉 力強く開いて

春の光に包まれて 少しずつ大人になって
あの日話した 夢の続きを ここから追いかけていくのさ

変わり続ける街の中で輝いてる夢つかんだら
ああ君よ また会おう
どこまでも澄み渡る 空の下で

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Bivattcheeさん『春の光に包まれて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー