うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さんのCDへ   CD      乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さんの楽譜へ   楽譜  乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さん『我輩は守護獣である、か?』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さん『我輩は守護獣である、か?』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
我輩は守護獣である、か?
作詞 畑亜貴 
作曲 金井江右
乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)
朝日浴びる獅子は 人には非(あら)ず
それでもいいと 受け入れた者よ
酔狂な事さと 目を閉じる
ごわついた背中に もたれる少女

▲はて、此のぬくもり。うぬう。
どこかで感じた時代があるのでは…?

我が輩を頼れ!

夕日落ちる迄に 迎えに行くさ
寄り添う本能 守護獣と化して
弱きを救いて

■昔から変わらない たてがみが眩しくて
▲仲間を失って 生き延びた
■守りたい守られたい そして傷付いて
▲おまえにも伝えよう 共に時間を過ごそうと

■無理なんだ
▲無理じゃない
▲■血族の猛り
■信じてみたい
▲命賭け
▲■明日を往(ゆ)け

■助けたい
▲助けよう
▲■王族の誇り
■信じてみよう
▲さあ走れ
▲■急ぐんだ 振り向くな
明日を往(ゆ)け

夕日落ちる迄に 迎えに行くさ
寄り添う本能 守護獣と化して
弱きを救いて

▲→帝架
■→マダラ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さん『我輩は守護獣である、か?』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 乱崎帝架(安元洋貴)&マダラ(井上麻里奈)さん『我輩は守護獣である、か?』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー