うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  えちうらさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      えちうらさんのCDへ   CD      えちうらさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check えちうらさん『SUMMER TIME』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
SUMMER TIME
作詞 長柄琢磨 
作曲 長柄琢磨
えちうら
カーテンの隙間から入ってきた 朝日が眩しくて起きました
嵐が長い梅雨と雨雲を 全部まとめて連れて行きました
空の青さが輝きだすから コーラの缶も汗をかきだして
街では人が陰に逃げ込むから お日様がちょっと寂しそうです

君に会いたくなった 各駅停車に乗った 長く感じるもう一駅
かなり擦り減ったサンダルなのに軽く弾み出す

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る 夏の君を

今では扇風機の網の中に 指を突っ込まなくなりました
心震える初体験には 滅多にお目にかかることはなく
いつの間にか高校球児が 僕より年下になってました
僕等の流す涙に 今年も僕の胸は熱くなってます

幾つ年重ねても 何回繰り返しても この胸のトキメキは変わらない
太陽の下全力疾走 汗でシャツが重い

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る
君と 公園で 水かけ合っては はしゃぐ
濡れたままのワンピース 引き寄せて 君とキスをした

真っ白い羽広げ いつもそうだね 僕ら大空舞い上がろうとしているね
日々行く風 それに乗るため 文字の魔法いつもかけあう
夕暮れと待ち合わせ 明日に描くステージへ 月のイスに座る天使と笑おう
小さなポケットには いつも君を

急に会いたくなった 今すぐ会いたくなった 長く感じる一人の夜
今日は僕が朝日起こして 君のところへ連れてくよ

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る
君と 公園で 水かけ合っては はしゃぐ
濡れたままのワンピース 引き寄せて 君とキスをした

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

えちうらさん『SUMMER TIME』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー