うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     磯貝サイモンさんのCDへ   CD      磯貝サイモンさんの楽譜へ   楽譜  磯貝サイモンさん『追憶の夜』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 磯貝サイモンさん『追憶の夜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:1回 リリース日:2008年2月20日
追憶の夜
作詞 磯貝サイモン 
作曲 磯貝サイモン
磯貝サイモン
ねえ きみとはなればなれになって
もうどんくらい季節がめぐったろう
錆びついた弦 かき鳴らしては
きみを歌ってた夏のころ

慎重な性格は裏目に出て
これだって どうも言い切れない
いつも途中で違う気がして
たちまち置き去りにしてしまう

見渡せば ぼくはひとりきり
いつになっても満たされない
そしてふと口ずさむのはあの日聴いてたメロディ

夢で 砂漠をきみと歩いてた
まきついた腕 重たくなって
ぼくは夏の暑さのせいにして
自分勝手にそっとほどいた

目覚めるたび ぼくはひとりきり
後悔する夜はつれづれ
そしてふと口ずさむのは あの日聴いてたメロディ

新しい光を見つけ
手を伸ばし また目を伏せる
それでも世界は止まらずに

見渡せば ぼくはひとりきり
いつになっても満たされない
追憶の夜にたずねても答えはもう闇の中

歩き出せ まずはまっすぐに
満たされないから進むのさ
そしていま口ずさむのは あの日聴いてたメロディ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

磯貝サイモンさん『追憶の夜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 磯貝サイモンさん『追憶の夜』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー