うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  奥村愛子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      奥村愛子さんのCDへ   CD      奥村愛子さんの楽譜へ   楽譜  奥村愛子さん『銀色の雨』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 奥村愛子さん『銀色の雨』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
銀色の雨
作詞 奥村愛子/川上夏季 
作曲 望月衛介
奥村愛子
銀色の雨の粒が 天鵞絨の夜を滑り
深海魚みたいな 車の群れは 音もなく溢れる

窓ガラス滲みながら 落ちてゆく街の灯り
天鵞絨も私の肩も心も 雨は優しく包んで

水曜日のカフェは ため息であふれる
何気ない一日の 幕が降りてゆく
可笑しくなる程に 退屈な毎日
ささやかな幸せに 息苦しくなる

誰も皆こんな風に ありふれた夜を紡ぎ
ブルーブラックの闇に 溶けてゆく
密やかな夢探して

歩道橋の上で 手のひらを広げて
自分だけの確かなもの つかもうとするけど
握りしめた指の 隙間からこぼれる
煌めくような光だけ 儚く残して

銀色の雨の粒が 天鵞絨の夜を滑り
深海魚みたいな 車の群れは 音もなく溢れる

窓ガラス滲みながら 落ちてゆく街の灯り
苦しいのはただ明日がくること いつもの夜に眠ろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

奥村愛子さん『銀色の雨』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 奥村愛子さん『銀色の雨』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー