うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  犬神サーカス団さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      犬神サーカス団さんのCDへ   CD      犬神サーカス団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 犬神サーカス団さん『恍惚の海』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
恍惚の海
作詞 犬神凶子 
作曲 犬神明
犬神サーカス団
紫色の美しい花
いつか必ず 腐ってゆくわ

私の身体をきつく縛りあげて
犯し続けてもかまわないのよ

舌を絡ませ 蜜を舐めるの
毒だとしても 怖くないから

痺れた身体に響きわたるように
神の歌声をきかせてあげる

血にまみれたあなたのその手で
つれていって 恍惚の海へ

光り輝く銀色の星
溶けた子宮に降りそそぐわ

私の体が忘れないように
盲目の時を刻みつけて

血にまみれたあなたのその手で
つれていって 恍惚の海へ

私の身体をきつく縛りあげて
犯し続けてもかまわないのよ

血にまみれたあなたのその手で
つれていって 恍惚の海へ
血にまみれたあなたのその手で
つれていって 恍惚の海へ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

犬神サーカス団さん『恍惚の海』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー