うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  稲垣潤一さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      稲垣潤一さんのCDへ   CD      稲垣潤一さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 稲垣潤一さん『真夏の果てまで』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
真夏の果てまで
作詞 売野雅勇 
作曲 岡本朗
稲垣潤一
防波堤に夏の最後の波さ
夕映えに黄色いヘッドライトが点(とも)る

泣いてるのか 風になびいた
シャツが音をたてるよ抱いた腕の中

愛してるともう言わなくていいよ
離れて暮らそうと君の声なら聴こえる

真夏の果てまでこの愛を
生きると何度もここで誓った
愛の他に生きる意味を知らずにいた頃
あの永遠の夏が終る

クラクションを人が消えた渚に
鳴らすのさ去り行く季節送るように

悲しみより君に未来を
あげることができるの?この手を離せば

君の変わらない夏の香水を
胸に吸い込むと想い出があふれて来る

真夏の果てまで続いてる
海岸道路に僕を残して
夏が逝(ゆ)くよ・・・バスの後ろの窓で手を振る
出逢った頃の君のように

真夏の果てまでこの愛を
誓った心は変わらないけど
あの日愛が僕らのすべてだった・・・
優しい少年たちの夏が終る

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

稲垣潤一さん『真夏の果てまで』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー