うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ラッパ我リヤさんのCDへ   CD      ラッパ我リヤさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ラッパ我リヤさん『男と女2000 〜CONCERTO POUR UNE VOIX〜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
男と女2000 〜CONCERTO POUR UNE VOIX〜
作詞 S.Preux/日本語詞:Q 
作曲 S.Preux
ラッパ我リヤ
男と女しばしば夜に会う。娘は来年小6になる。新婦に言いづらかった単身赴任。
今じゃ任されてる支店の資金繰り。入社2年目のあの娘と関係したの半年前。
今更懺悔なんてする気は更々無い。月2回家に帰るが胸は高鳴らない。かなりよそよそしい。
だが、その頃に彼女は別の男と「アー」恐ろしい。

男と女しばしば酒に酔う。その気になった夜は何故臭う。
誘われる甘い香り、どうしてもそうしたいもうしないと決めてたのに。
朝まで何回も求め合う2人、やたらうまい、部屋は薄暗い。
深いため息と眠り。朝起きて隣り見たら、うあ、エグイ!

今日日良くあるこんなストーリー。誰もが素通り。実に都合良い交尾。
誘われる快楽の雨。用心。のってしまう最悪の賭け。

男と女しばしば騙され会う。ウソを並べ出す。悪知恵がまた狙う。
彼女の仕える男は6人。その内4人は知ってても黙認。
年に2、3回来る彼女の誕生日。缶コーヒーじゃ潤せず心は乾燥し、
ねだるのは当然ブランド物。苦労して貯めた金で買ってやったが、感動をしてんのも計算の内。
順位とかつけちゃってる、○○さんの次。一つ残して後は質屋に。
その後道成りにある店でいきなり衝動買い。後悔なんて毛頭無い。
またすれば良いってもうどうしようもない。
一方、他の娘にも気を引こうとプレゼント考える彼は、
セメントでなく手広く責めんのがお好きな様だが調子に乗り過ぎて、
金無さ目と見に行く質屋のショーウインドウ。
そこにはなんか見覚えのある?のバッグ
これが日本のFUCK!

今日日良くあるこんなストーリー。ダレもが素通り。実に都合良い交尾。
誘われる快楽の雨。用心。のってしまう最悪の賭け。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ラッパ我リヤさん『男と女2000 〜CONCERTO POUR UNE VOIX〜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー