うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  YURIAさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      YURIAさんのCDへ   CD      YURIAさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check YURIAさん『120円の春』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
120円の春
作詞 片岡とも 
作曲 藤間仁
YURIA
運命も 偶然も
少しだけ人任せ
前向きに アクティブに
なんて わかってるの

テレビの中 光るような空が
隙のない 半端なフィクションよ
インディゴの蒼い空 白い雲
窓あければ 在るのにね

教科書と違うこの世界
モニターとサイドの ロマンス
憧れとリアリズム 経験値だけじゃ
乗り切れないの

雨降りの湖も
合図して ひとまたぎ
長靴は 無いけれど
川も ひとっ飛びよ

あなたが指差す どしゃぶりの空は
地味なコバルト さえない天気
でも水のシグナル 春の色
目を閉じてちゃ 気づかないね

連れ出してくれたこの世界
雨漏り玉子焼き ロマンティック
曖昧なリアリズム 馴染めないだけじゃ
乗り切れないよ

上手く言えない
言葉にできない
不器用でごめん ありがと ありがと

連れ出してくれた この世界
しょうがないだらけの現実
ロマンスとリアリズム 踏み込んでなくちゃ
飛びこせないの

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

YURIAさん『120円の春』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー