うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  坂本真綾さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      坂本真綾さんのCDへ   CD      坂本真綾さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 坂本真綾さん『木登りと赤いスカート』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
木登りと赤いスカート
作詞 yuho iwasato 
作曲 yoko kanno
坂本真綾
5年ぶりの大雪の朝 ふたり出会った
小さな君が背のびして開けた2階の窓辺
偶然僕が降り立ったのさ

あれからどこへ行くのもいっしょ
笑いじょうごだけど泣き虫の君は
ぼくの羽根でナミダふくから
いつだってぼくはびしょ濡れで困った

ぼくがむかし天使だった頃に
君にはすべての世界が見えた
すべてと話ができた

学校にあがる初めての日 ちこくしたぼくたち
女の子のくせに君は木登りが得意
いちご摘みに夢中で迷子になったり

そしていくつの冬と春と夏が過ぎたっけ
きゅうに君は無口になった
胸のポケットで元気づけるぼくの声ももう聞こえない

ぼくがむかし天使だった頃に
君は毎日 夢見てすごした
すべてかなうと信じた

大人になった君の目にぼくの姿は見えない
天使の僕もナミダを流すってこと初めて知ったよ そのとき

つばさ棄てたぼくが君に出会ったのは
2年前のやはり雪の日で
見間違うくらい美しくなった君が目の前に立っていた

ぼくはいまは天使じゃないけれど
二度と天使に戻れないけれど
君がしあわせにくらせるように
ずっとそばにいてあげる
君を悲しませるもの
すべてからまもってあげる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

坂本真綾さん『木登りと赤いスカート』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー