うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  森山良子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      森山良子さんのCDへ   CD      森山良子さんの楽譜へ   楽譜  森山良子さん『桜色舞うころ』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 森山良子さん『桜色舞うころ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
桜色舞うころ
作詞 川江美奈子 
作曲 川江美奈子
森山良子
桜色舞うころ 私はひとり
押えきれぬ胸に 立ち尽くしてた

若葉色萌ゆれば 想いあふれて
すべてを見失い あなたへ流れた

めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら

枯葉色染めてく あなたのとなり
移ろいゆく日々が 愛へと変わるの

どうか木々たちだけは この想いを守って
もう一度だけふたりの上で そっと葉を揺らして

やがて季節(とき)はふたりを どこへ運んでゆくの
ただひとつだけ確かな今を そっと抱きしめていた

雪化粧まとえば 想いはぐれて
足跡も消してく 音無きいたずら

どうか木々たちだけは この想いを守って
「永遠」の中ふたりとどめて ここに生き続けて

めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら

桜色舞うころ 私はひとり
あなたへの想いを かみしめたまま

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

森山良子さん『桜色舞うころ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 森山良子さん『桜色舞うころ』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー