うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  下川みくにさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      下川みくにさんのCDへ   CD      下川みくにさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 下川みくにさん『初恋の君』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
初恋の君
作詞 松ヶ下宏之 
作曲 松ヶ下宏之
下川みくに
レンガの坂を登れば 海の見える教会
幼い頃の想い出は クレヨンの様にぼやけて
君と登った枇杷の木は 手を伸ばせば届くほど
駆け抜けた時はまるで 街を降りる風のように

黄色のシャツ 赤い自転車
想い出の中笑う君が 走り抜ける川沿いの道

もしも今どこかですれ違ったとしても
きっと気付かないほど 遠い面影
今頃素敵なひとになってこの街の
どこかで微笑んでる 初恋の君

僕の猫がいなくなって 泣いていた公園
背の高い君に手を引かれ 夕日滲む帰り道
僕だって強くなりたい そして君を守りたい
言葉にするのも悔しくて 君の手を振り解いた

仲直りも出来ないまま 迎えた引っ越しの朝に
初めて見た君の泣き顔

手を繋いで笑っている 色褪せた古い写真
君は今も僕を覚えてるかな
今頃素敵な恋をしてこの街の
どこかで微笑んでる 初恋の君

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

下川みくにさん『初恋の君』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー