うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  陰陽座さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      陰陽座さんのCDへ   CD      陰陽座さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 陰陽座さん『輪入道』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
輪入道
作詞 瞬火 
作曲 招鬼
陰陽座
(轟 動 動 轟(ごう どう どう ごう) 視(み)るも無慙(むざん)な 地獄絵の
(轟 動 動 轟) 左手(ゆんで)の端(はし)は 末(すえ)の愛子(まなご)
(轟 動 動 轟) 此所(ここ)は勝母(しょうぼ)の里(さと)に附(つ)き
(轟 動 動 轟) 余所(よそ)へどうぞと 拝み倒し

秋雨(あきさめ)は 山車(だし)に 子良(こら)が 踏(ふ)みしゃがれ
未(ま)だ 幽(かす)かに在(あ)る 息の根を止める 弐(に)の矢

(轟 動 動 轟) 回(み)るは車輪と 地獄への
(轟 動 動 轟) 牛頭馬頭(ごずめず)どもの 駈(か)る荷車(にぐるま)
(轟 動 動 轟) 何其(なんぞ)れ彼其(かぞ)れ 叫(わめ)くとて
(轟 動 動 轟) 車は急(せ)いで 止まりゃしない

嗚呼(ああ) 刻む轍(わだち)に 空も知らぬ雨
唯(ただ) 過ぎ行く影 ねまる 想いは 聳(そばだ)ち

嬲(なぶ)る霊(ひ)の片(ひら) 媒(なかだち)
嘖(さいな)む 我が慕情(ぼじょう)に 幕下ろす
さあ 廻(めぐ)り行け

脚を取られりゃ 韋駄天(いだてん) 立ち往生
腕をもがれりゃ 弁天(べんてん) 弾かれぬ琵琶(びわ)

(下衆 駕す 貘(げす がす ばく)) 廻(もとおし)まで
(下衆 駕す 貘) 催(もよお)し 危(あや)める

玉を取られりゃ 仰天(ぎょうてん) 後(あと)の祭り
尻を蹴られりゃ 月天(がってん) 番(つがい)の雛(ひな)

(下衆 駕す 貘) 廻(もとおし)まで
(下衆 駕す 貘) 催(もよお)し
(下衆 駕す 貘) 旧(もと)の島で
(下衆 駕す 貘) 催(もよお)し 殺(あや)める

嗚呼(ああ) 刻む轍(わだち)に 空も知らぬ雨
唯(ただ) 過ぎ行く影 ねまる 想いは 聳(そばだ)ち

嬲(なぶ)る豕(い)の血が 媒(なかだち)
嘖(さいな)む 輪が五条(ごじょう)に 撒(ま)く我羅斬(おろす)
さあ 廻(めぐ)り行け
常(とお)に 刻む轍(わだち)

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

陰陽座さん『輪入道』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー