うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Base Ball Bearさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      Base Ball BearさんのCDへ   CD      Base Ball Bearさんの楽譜へ   楽譜  Base Ball Bearさん『ELECTRIC SUMMER』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Base Ball Bearさん『ELECTRIC SUMMER』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ELECTRIC SUMMER
作詞 小出祐介 
作曲 小出祐介
Base Ball Bear
街と海の狭間で、指で作った銃を誰かが撃つ
鉄(くろがね)みたいな紅の季節はビルの陰から顔を覗かせている

NGに触れたい表情が映るサイダーを飲み干し、扉を開いた

electric summer 思い出して大空になる街に消えゆく、君に逢いたい

小説色の滲み出す浮世離れした黄昏
夢中になって素肌の告白をかまし合う君達は、夏いね

結んだ髪と香りを振りほどいて、高気圧なあの娘は約束を守りに行く

electric summer 思い出して大空になる街に消えゆく、君に逢いたい
electric summer 潮風に乗り、駆け落ちていく人波の中 溺れたとしても

夏空を観音開きに封切って 零れた水色、オルゴールに詰めた
君が書いた詩に俺が曲をつけてくように弾ける、降り始めた雨

街中が爛々と鳴ってる 太陽の触覚が俺に伸びてる
永遠の存在を今、確かめる

electric summer 思い出して大空になる街に消えゆく、君に逢いたい
electric summer 思い出して永遠になるその前に

さぁ、夏が終わる前に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Base Ball Bearさん『ELECTRIC SUMMER』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Base Ball Bearさん『ELECTRIC SUMMER』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー